大久保 智哉

すみれ接骨院
エグゼクティブ
セラピスト・柔道整復師

入社年度
2017年
新卒OR中途
中途

渡辺 大朔

すみれ接骨院
学生アルバイト

入社年度
2024年(予定)
新卒OR中途
専門学校2年生

現在お互いに対してどのような印象をお持ちですか?

ookubo
大久保

渡辺先生はいい意味で学生らしくて、とても素直です。失敗を恐れずに沢山挑戦しているという印象です。

watanabe
渡辺

大久保先生は、失敗をおそれずに、安心して挑戦できる環境を整えてくれている印象です。なげやりに怒ったりするのではなく、「こうしたほうがいいのではないか?」と次に繋がるような言葉をかけてくれます。そのような姿に、憧れています。

渡辺様の現在の仕事内容や、実際に働いてみて感じたこと教えてください。

watanabe
渡辺

現在は働き始めて、半年が過ぎました。日々の業務では、患者様のご案内やベッドメイク、電気機器の取り外しなどを担当しています。
ただこなすのではなく、「患者様がうつぶせになれないときに、楽な体勢をお伺いして調整する」など、安心できる環境をつくれるように工夫して働いています。

ベッドメイクは綺麗にすることはもちろんですが、「患者様が入りやすいように」ということを心がけています。

渡辺さんの成長をサポートをするうえで、どのような事を意識していますか?

ookubo
大久保

相手の立場にたって物事を考える、ということを意識しています。
自分も新人時代があったので、できることが少なかったり、なにもかもわからない時もあるということを理解しています。そのため、日ごろからどうしたらわかりやすく伝えられるのか、ということを考えて渡辺先生と接しています。
分かりやすく伝えて、そもそも渡辺先生がミスしない環境をつくることが、私の役割です。

今後の目標・挑戦してみたいことを教えてください

watanabe
渡辺

再来年から学生アルバイトではなく、社員であり柔道整復師という立場になります。患者様に提供できる価値を増やせるよう、2年後を見据えて日々の仕事に臨んでいきます。特に私はまだ患者様との会話に苦手意識があるため、普段から会話を意識して、会話から患者様の状態を把握できるようになることが直近の目標です。

ookubo
大久保

目標は、患者様に「きてよかった」と満足して頂ける院にしていくことです。
あとは、治療家としても一人の人間としても成長できる会社なので、「人間力向上」がテーマです。

どのような方に入社してほしいですか?

ookubo
大久保

素直で学びたい気持ちがある方に入社して頂きたいですね。そのような方は、SMRでは本当に伸びていきます。

watanabe
渡辺

一緒に切磋琢磨して高め合える仲間に入社して頂きたいです。私はもともとマイナス思考だったのですが、働く中でどんどんプラス思考に変化していきました。SMRで働けば思考から変わっていけるので、自信がなかったりマイナス思考を持っている方も一緒に働いてお互い高めあっていきたいです。

最後に応募者の皆様へメッセージをお願いします!

ookubo
大久保

様々な不安があると思いますが、「SMRで働いてみたい」と感じたらぜひ扉を叩いてきてほしいです!一緒に働くことを楽しみにしている人が扉の奥にいますよ。

watanabe
渡辺

失敗から学ぶことがとても多いです。自身がなかったり失敗を恐れている方もいるかもしれませんが、この会社で挑戦を恐れないプラス思考に切り替えていって、一緒に成長していきましょう!