ブログ

ストレートネックについて

ストレートネックについて

こんにちは! 株式会社SMRです!

今回は「ストレートネック」についてお話させていただきます!

本来人間の体の骨は横から見た時にS字状に曲がっています。ただ首の部分だけで言うと前にカーブしています。この前にカーブしていることによって、人間の頭はだいたいボーリングの玉くらいの重さがあると言われており、この頭の重さを支えるためのクッションのような役割をしています。

この前にカーブしているものが無く首の骨が真っ直ぐになってしまっているものをストレートネックと言います。 ストレートネックの人は正常な骨格の人よりも3倍~4倍近くの負担が首周りや肩周りにかかってしまうとも言われています。

症状として首の骨が真っ直ぐになることによって頭の重さを直接首周りや肩周りにかかってしまうことで首の痛みや貼っている感じや首こり・肩こりなどの症状が出てきてしまいます。それによって頭痛やめまい・吐き気などの症状が出てきてしまう場合もあります。中には筋肉が過度に緊張してしまうことによって神経を圧迫して腕や手・指先の方に痺れや違和感などの症状が出る人もいます。 それではどういった人がこのストレートネックになりやすいのでしょうか? まず挙げられるのがデスクワークなどの長時間同じ姿勢を取ってしまう人です。

デスクワークをしていると自然と首が前に曲がり肩も一緒に内側に巻き込んでしまうケースがとても多いです。姿勢としてはパソコンをのぞき見るような姿勢・背もたれに強くもたれかかっり、首だけを前に出している姿勢などがあります。 今となっては日常生活に無くてはならない物となったスマートフォン。コレを使っている時なども挙げられます。 スマホを見るために猫背になった状態で顔を下にした状態で画面を見て操作している姿勢。いわゆる「スマホ首」とも言われています。

このような私たちが日常生活などで取ってしまうような姿勢の中にストレートネックになってしまうような原因が隠れています。 最後に治療法になります。 当院としてはまずマッサージや電気治療などで固くなってしまっている筋肉を緩めて、筋肉の調整をする事によって筋肉の柔軟性を出していき姿勢の改善などをして行きます。そして骨格の矯正で良い姿勢を体に定着させる事で、ストレートネックによる負担を無くし症状を改善することが出来ます。 また自宅でのケアとして普段からの姿勢を意識したり、お風呂のお湯に長くつかり血流を良くする事、首の構造上寝る時に低めの枕やタオルを折りたたんで使用するなどがあります。

ストレートネックを悪化させたくない方、肩こりを改善したい方は是非ご相談ください!

ACCESS

すずらん接骨院

〒300-0834 茨城県土浦市小岩田東1-4-26

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

すみれ接骨院

〒302-0128 茨城県守谷市けやき台6-16-27

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

つばめ接骨院

〒300-1159 茨城県稲敷郡阿見町本郷3-1-1 ピアシティ荒川本郷内

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

そよかぜ接骨院

〒302-0104 茨城県守谷市久保ヶ丘2-17-2

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

かえで接骨院

〒310-0914 茨城県水戸市小吹町2590-1 ツインズ笠原内

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで