ブログ

体幹?!インナーマッスル?!

体幹?!インナーマッスル?!

こんにちは。
つばめ接骨院です!
今回は「インナーマッスル」についてです。

インナーマッスルとは身体の奥にあり、骨の周りを構成している深層部にある筋肉の事を指します。なので、別名「姿勢保持筋」といいます。
これは骨格や関節を支えることにより正しい姿勢の維持をしたり、内蔵の位置を安定させる働きがあります。
その中でも、今回話題にするのは「体幹部にあるインナーマッスル」についてです。

当院でも体幹を鍛えるのをおすすめしているのですが、その理由は様々あります。

まず、身体の動きがスムーズになります。インナーマッスルは言えば身体の中心にある筋肉になりますので、軸となる部分が強くあることで日常生活動作や運動でのパフォーマンスアップにつながります。
次にインナーを鍛えることで代謝があがります。代謝には「新陳代謝」と「基礎代謝」があります。インナーを鍛えて上がるのは「基礎代謝」になります。基礎代謝量をあげることによって脂肪燃焼効率がよくなり、ダイエット効果も挑める他、体温があがります。なのでそれにより風邪や病気にかかりにくくなるというメリットがあります。
最後にインナーマッスルを鍛えることによりコルセットと同じ役割をしてくれます。
コルセットを使ったことがある方はイメージつくと思いますが、コルセットは外からベルトで締め付けるので、身体の腹圧を無理矢理あげている状態になります。
ただ、無理矢理あげているので、コルセットを外した際には腹圧が落ちまた腰痛などが出てしまう方が多いです。
なので、自分自身の身体で腹圧を高める必要があるので、そこでインナーマッスルを鍛える必要があります。
体幹部にある「腹横筋」、「腸腰筋」を鍛える事が大切になります。
これらを鍛えることで内側から圧をかけることができるので自然と腹圧をかけることが出来ます。

こういった鍛えることでのメリットが多いインナーマッスルですが、実は鍛えにくい筋肉で有名なんです。
ネットで調べると筋トレ方法が色々ありますが、全てプロのトレーナーが隣にいてマンツーマンでやらないと鍛えることが難しい筋肉なのです。

なので、当院では鍛えにくいインナーマッスルに着目した「EMS」というものを用意してあります!
内容はシンプルで「鍛えにくいインナーマッスルを寝たまま鍛える」です。
電気刺激により深部奥まで届けることにより自ら筋トレをしなくてもインナーマッスルを鍛えることが出来ます。
1回では効果を感じることが難しいため、当院では一定回数をおすすめしてます!
なので、インナーを鍛えて体を強くしたい!、インナーを楽に鍛えたい!などありましたら、是非当院で1度体験を受けて頂けたらと思いますので、いつでもご相談お待ちしております!

ACCESS

すずらん接骨院

〒300-0834 茨城県土浦市小岩田東1-4-26

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

すみれ接骨院

〒302-0128 茨城県守谷市けやき台6-16-27

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

つばめ接骨院

〒300-1159 茨城県稲敷郡阿見町本郷3-1-1 ピアシティ荒川本郷内

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

そよかぜ接骨院

〒302-0104 茨城県守谷市久保ヶ丘2-17-2

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで

かえで接骨院

〒310-0914 茨城県水戸市小吹町2590-1 ツインズ笠原内

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00

※土・日・祝は17:00まで